MENU

≪結婚式ブーケ≫ワークショップで自作してみた

目次

手作りブーケってどうなの?

迷える花嫁

アーティフィシャルブーケは自作もできるみたい。
自分で作るなんてクオリティが心配…

shirokuma

筆者もお花はこれまで触ったことがなかったけど、とっても素敵なブーケを作ることができました!

生花ブーケにするか迷っていましたが、アーティフィシャルフラワーブーケにしようとした理由や、
おすすめポイントはこちらの投稿で書いているので良ければチェックしてみてください!

かわいい店内にテンションは急上昇!

私が作ったのは、花嫁ロードとも呼ばれる浅草橋にある「EAST SIDE TOKYO」さんです。


お店に入ればたっくさんのアーティフィシャルフラワーが並んでいて、とてもテンションが上がります。
これが全部造花だなんて信じられないくらい…

他のフロアにはキャンドルやウェルカムスペースに使えそうな小物類、ペーパーアイテムなど
結婚式に使えそうなものであふれていますので、プレ花さんは要チェックのお店です!

ワークショップスタート

ワークショップはホームページから好きなコースを選んで予約することができます。
ウェディング以外でも色んなワークショップがあるので是非覗いてみてください!


私は「お花を選んで作るクラッチブーケ(ブートニア付き)」を選びました!
予約している旨をお店の方に伝えると、まず講習料の11,000円をレジでお支払いしました。
お花は後で選び、その際に購入するシステムとのことでした。

お支払いを終えると、講習生バッチをもらえ、2階のワークショップスペースに行くよう教えていただきました。
このバッチを見せると店内のものを25%OFFで購入することができました。(2022年7月頃)
お花はもちろん、この日であればワークショップ後も割引が適用され、雑貨などもお得に購入できるのでプレ花さんは狙い目です!!

2階のワークショップスペースに行くと、講師の先生がいらっしゃいました。
私は平日に予約していたのですが、その日はまさかの他の受講生がいなく、なんとマンツーマンで教えていただけることになりました!

一通り流れの説明をしていただいたり、ドレスの写真やブーケのイメージを写真で見せたりお話しして、イメージの擦り合わせをしました。

いよいよお花選び

準備ができたら、1階に戻り実際にお花を選んでいきます。
まずは、先生は付かずに自分でお花を選びます。どのお花も可愛くて、あっという間に時間が経ってしまいます。
これでいいのかな…と迷い始めるくらいのちょうど良いタイミングで先生が声をかけてくださり、
お花のセレクトの修正をしてくださいました。
この時のタイミングが良すぎてびっくりした記憶があります。

店内は基本的には色ごとにお花がまとまっているので、こういう色のお花が欲しいな~というゾーンに行き、
色や形が合うお花を選んでいけるので、知識がなくても感覚で選んでいくことができます。


アドバイスは聞くと、なるほど~と納得がいくものばかりで、自分ではしなかったチョイスもあり、とても楽しかったです。
私は、実を入れたのですが、これを入れることにより色も締まって、アクセントにもなり、とってもお気に入りポイントになりました。

ブーケ組み

お花が選べたら下準備をしてから、実際にブーケを組んでいきます。
見本イメージを一度先生が組んでくださったのですが、「自分で組まないと意味がないから」と、
バラバラにされました笑
スパルタみを感じながらも、自分で組めるのは嬉しかったです。

心の赴くままにお花の位置を調整して、形を整えていきます。
この段階でも先生が軌道修正をしてくださるのがとても心強かったです。

また、組んでる最中に追加のこういうお花が欲しいな、と思ったらいつでも店舗に買いに行くことができるのも嬉しいポイントでした。

新郎がつけるブートニアはブーケに選んだお花から少量を選び取り、こちらも同じように組んでいきます。
結婚式で自分が作ったブートニアをつけてくれるのも嬉しかったです!

リボン選び

ブーケができたら合うリボンも自分で選ぶことができます。
完成したブーケやドレスの色も考えながらリボンを選びます。
リボンをブーケに結んだらブーケ・ブートニアは完成です!
もしリボンが取れてしまってもその下でしっかりと結んでいるのでブーケが壊れる心配はありません
※ただ、お花を上に引っこ抜いてしまうとなかなか戻せないので、引っ張らないようにだけ注意してくださいと教えていただきました。

ついに完成…!

開始からトータル3時間ほどで理想を超える素敵なブーケが完成しました!
下にあるのがブートニアです。

先ほどお伝えした真ん中にある紫の実が入ったことで、色が締まり、
私の想像していた「ピンク系だけれど可愛くなりすぎない」というイメージに近づけたと思います。


いくら講師の方に教えていただけるとはいえ、ブーケどころか花束も作ったことがない私が本当にちゃんとしたブーケを作ることなんてできるのだろうか…という不安はありましたが、そんな不安は全くいらないほどお気に入りのブーケが完成してとっても嬉しかったです。

また結婚式準備の中でもかなり上位に入る楽しい準備になりました。
自分で作れたことはとっても大切な思い出になりましたし、自分が作った愛着たっぷりのブーケを大切な結婚式で持てて、そのままの形で半永久的に残るというのがとっても嬉しいです。

可能であれば平日がおすすめ

もちろんいつでもしっかりご指導はしていただけると思いますが、
こんなにしっかり先生に見ていただけたのもマンツーマンで受けられたのも大きいと思っています。
実際に、土日はマンツーマンなんてことはなく、6人ほどで行うことが多いとおっしゃっていました。

また、一度土日にもお店に行ったことがあるのですが、1階のお花のコーナーがお客さんで溢れていて、歩くのも大変なくらいでした…
平日の講習を受けた日はフロアにお客さんが10人もいないくらいだったので、自分の見たいペースでしっかりとじっくりとお花選びをすることができました。
ですので、可能であれば平日に行くことを検討してみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゆあ |無理せず楽しい2人暮らし
結婚2年目 26歳夫婦 / 2LDK賃貸
▶︎ゆとりをもって仲良く過ごせる
▶︎ズボラ夫婦のおすすめ購入品
▶︎結婚式のお得な裏ワザ
▶︎新婚旅行のおすすめスポット

同棲なしで5年付き合い結婚 / 転勤族

コメント

コメントする

目次