MENU

≪アウラニディズニー≫いくらかかる?1泊2日費用大公開

目次

アウラニディズニーとは

皆さんアウラニディズニーリゾートはご存知ですか?
実はハワイにディズニーのホテルリゾートがあるんです!

アウラニについての詳しい詳細やなぜ1泊2日にしたのか、満足度はどれくらいだったかなどはこちらの記事をチェックしてください!

今回はそんな1泊2日でアウラニディズニーにかかった総額費用を大公開しちゃいます!!

旅行時期・為替レート

アウラニディズニーには2023年5月下旬に訪れました。

その時のレートはカードの引き落としを見ると大体1ドル140円くらいでした…
円安ですね…

いくらかかったのか?

読んでくださっている方はいくらだったのか、合計金額が気になりますよね。
どどん!と最初に合計金額を発表しちゃいます!

総額は…253,416円でした! 

思ったより結構使ったな…


内訳については下記で詳しくご紹介します。

1.宿泊代

1泊分のホテル代(大人2名)…78,876円

私たちは楽天トラベルから予約しました。
お得な楽天スーパーSALEの時に予約しました!
ホテルの値段でいうと日本のディズニー公式ホテルとそんなに変わらないですね。
宿泊するとプール利用やビーチタオルレンタル、グリーティングはお金がかからないので
日本のホテルよりは満足度が高いと思います!

予約はランクとしては一番低いスタンダードルームのスタンダードビューのお部屋を選びました。
ビュータイプはほかにオーシャンビュー/パーシャルオーシャンビュー/プールサイドガーデンビュー/アイランドガーデンビューがあり、スタンダードビューは駐車場などが見える部屋です。
アウラニに行くこと自体奮発していったので眺めは諦めていました。

しかし、宿泊した部屋はグレードアップしていただいたようで、中庭のプールが見えるお部屋だったのです(泣)
嬉しすぎました、、、



チェックイン時には部屋の用意ができておらず、用意ができ次第メールを送っていただくシステムにしていただいたので、特にアップグレードとは知らず部屋に入ったので驚きでした!

2.飲食代

飲食代合計(大人2名)…83,630円

1泊2日だった私達ですが、細かくは、
1日目はワイキキでお昼を食べてからアウラニへ、
2泊目はお昼を食べてからワイキキへ
戻ったので、アウラニで食べた食事は夜、朝、昼の合計1回ずつとなります。
時系列順にご紹介しますね!

〈ディナー〉ルアウ

夜ご飯はルアウ 「カ・ヴァア」を予約しました。

ルアウとはハワイ語で「宴」を意味する言葉です。
ディナーを食べながらフラなどのショーをみるのが一般的なスタイルです。

カ・ヴァアはビュッフェスタイルの食事とドリンク、アクティビティの体験代など全て込々の価格です。

アヒポケやタロイモをつぶしたポイなどハワイならではのものも食べられます。


こちらは英語版のサイトから事前に予約できるので、予約をしていきました。
約半年前から予約が可能です。


サイトに飛んでだら右側のこちらから予約ができます!

また、こちらには優先席と一般席があり、予約画面は上が優先席です。(前はVIP席と一般席でした)

違いとしては、席が前の方になる、早く入場できるのでアクティビティが早く体験できる、また、ダンサーさんと撮ってもらった写真をダウンロードできるなどの特典があります。

↓アクティビティでウクレレを弾いてるところ


私たちは悩んだ末に優先席を選びました。
こちらが2人分で56,003円(427.220ドル)でした。
※頻繁に価格が変更になっているようなので最新情報は公式サイトでご確認ください。

〈モーニング〉マカヒキ

マカヒキはキャラクターに会える大人気のブレックファストです。


こちらは大人気のため予約開始したらすぐ予約してください!
こちらも英語版のサイトから予約可能です。
予約は30日前からできました。
※現在宿泊しない方は15日前からの予約となるようです。
 最新情報は公式情報をご確認ください。

こちらの2人分の価格17,007円でした。(チップ込み、120ドル)
こちらは価格は一定で決まっており、アントレのみ好きなものを選ぶことができます。

私はワッフルを選び、ミッキーシェイプに変えてもらいました!


夫は野菜オムレツを選びました。


ウェイターさんもおすすめとのことでした(笑)

〈ランチ〉ULU CAFE

こちらはプールエリアにあるカフェです。
席は本当に少数しかないので、プールサイドや部屋に持って行って食べるスタイルです。


私たちはポキ丼、サンドイッチ、ミッキーブラウニーとビールを頼みました。
こちらは2人で8,354円。(58.63ドル)

〈その他〉軽食など

その他に食べたものです

ミッキーシェイブアイス(1つ) 850円 (6ドル)


水 (2本)1,416円(9.99ドル)


水が高すぎて1番驚愕でした…
500~600mlのペットボトル2本と入れてもらった袋の値段です…

ハワイのホテルの水道水は飲んでもおなかを壊すことはほとんどないそうですが、ワイキキのホテルではペットボトルかサーバーの水を飲んでいました。
しかし、アウラニは高すぎて少し部屋の水を飲んでしまいました。。

おなかを壊すことはなかったです!

3.お土産代

お土産は人に大きく変動すると思いますが参考までに、
自分用のお土産と頼まれお土産を合わせて…総額77,212円(543.61ドル)



一部の詳細金額はこんな感じです

  • カチューシャ 約$35.00
  • ミッキーキーホルダー 約$15.00
  • ワンピース 約$75.00
  • アロハシャツ 約$60.00
  • ダッフィーぬいぐるみ 約$40.00

同じものでも柄によって値段も違ったので目安で思ってください。

4.その他サービス

フォトパス

キャラクターグリーティングの時など、たくさん写真を撮ってくれます。

そのデータはフォトパスというカードがもらえ、アプリでQRコードを読み取ると写真を確認できます。
ここまでは無料で見れるのですが、写真をデータダウンロードする際にお金がかかるという仕組みになります。

これは、キャラクターグリーティングではないフォトスポットやルアウの中でのイベント体験時に撮ってくれたのも入っていました。

↓エントランスで

↓ルアウでのウクレレ体験

2,200円で1枚のデータを購入するプランと、
3,500円で同じ日のデータをすべて購入できるプランがあります。

1回のグリーティングでもたくさん写真を撮ってくれるので、この価格だと3,500円のデータ1択かと思います。

こちらは1日分の金額ですので、2日分購入しました。
3,500円×2日分→7,000円 

マカヒキ フォトパス+台紙

マカヒキの写真は残念ながら上記のフォトパスに含まれません。。

食事中にカメラマンキャストがやってきて、データの確認と購入するかどうか決められます。
こちらは3パターンあり、データのみ購入/印刷し台紙のみ購入/データと台紙の両方の好きなものを選ぶことができます。


押し売りではないので断ることも全く問題ありません。
(グリーティングはスマホでも取ってくれますので記録が全く残らないことはないです)

私たちは綺麗な写真と思い出に台紙も欲しかったのでデータと台紙の両方を選択しました。

こちらが6,698円(47.11ドル)でした。
※こちらは部屋付け清算でした

まとめ

費用合計 253,416円

宿泊費  78,876円
食費   83,630円
     (ルアウ 56,003円 マカヒキ17,007円 ウルカフェ8,354円 その他2,266円)
お土産代 77,212円
その他  13,698円
     (フォトパス7,000円 マカヒキフォトパス6,698円)

項目ごとにまとめると上記のようになりました!
支払いタイミングは予約時だったり、現地カード払いだったりとバラバラだったので、
正直思ってたより多く払っているな…という感覚です。

ですが、行って後悔は全くありません
とっても楽しくて、最高の思い出になりましたし、次ハワイに行くときが来たらその時も行きます!笑

その時はもっと滞在できたらいいなぁ~

また、私たちは人気レストランに行っていたり、お土産も買いたいものを買っているので、
もっと抑えようと思ったら全然できると思います。
ただ、あれもしよう、これもしようとするとこのくらいの金額になります。

ここでしか体験できない楽しさや興奮は確実ですので、こちらの記事を参考に
やりたいことやどれくらいお金を充てられるか考えつつ検討してみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゆあ |無理せず楽しい2人暮らし
結婚2年目 26歳夫婦 / 2LDK賃貸
▶︎ゆとりをもって仲良く過ごせる
▶︎ズボラ夫婦のおすすめ購入品
▶︎結婚式のお得な裏ワザ
▶︎新婚旅行のおすすめスポット

同棲なしで5年付き合い結婚 / 転勤族

コメント

コメントする

目次